東京発3ピースロックバンド Plot Scraps、待望の2nd Mini Album『FLAWLESS YOUTH』を4月24日(水)にリリース決定

2019.2.20 21:00

東京発3ピースロックバンド Plot Scraps、待望の2nd Mini Album『FLAWLESS YOUTH』を4月24日(水)にリリース決定サムネイル画像

Plot Scraps

2019年要注目な新世代3ピースロックバンド、Plot Scrapsが前作『Vital Signs』から10ヶ月ぶりとなる 2nd Mini Album『FLAWLESS YOUTH』を4月24日(水)にリリースすることが明らかになった。

新作にはセルフタイトルとなる「FLAWLESS YOUTH」をはじめ計5曲が収められる。尚、今回のリリース解禁に合わせて、ショート・トレイラー映像と、ボーカル・ギターの陶山良太が新作へコメントを寄せているので、ショート・トレイラー映像と合わせてぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

【陶山良太コメント】

なぜ曲を作っているのか。なぜバンドをやっているのか。なぜライブをしているのか。1st Mini Album『Vital Signs』を作った後に根本から考え直して、それから産まれた作品です。音としては “万人に愛されるポップミュージック”を、歌詞としては“誰かの希望になり得る作品”を作りたい、という最初から思っていた事に当然の様に行き着きました。自分の頭と美意識だけで到達したのが『Vital Signs』。それを携えて、真に誰かの生きる希望になる音楽を世に放つ為に新たな一歩を踏み出したのが今作の『FLAWLESS YOUTH』です。2枚目ですが、ある意味でPlot Scrapsの真の音楽はこの作品からだと言えます。アルバムタイトルの『FLAWLESS YOUTH』には色々な意味が込められています。M3の同名の曲はそもそも卒業ソングとして書き始めた経緯があります。“完璧な青春” “傷のない若者”と捉えた場合、そのままの意味で捉えられる人はそのままでも素晴らしいと思いますが、殆どの人は「果たしてそうだろうか?」と一個考えてしまうのではないでしょうか。完璧な青春なんて、傷のない若者なんて有り得ない。高々、今までの人生における失敗なんて失敗とも呼べないくらいに、気するまでも無い。という、額面通りでも逆の意味で捉えても希望に繋がる所が大層気に入っております。珠玉の5曲となっておりますので、全国の皆様よろしくお願いします。
陶山良太(Vocal/Guitar)

関連画像

関連記事

関連リンク