高校生シンガーソングライター 琴音、初のワンマンライブツアーで超強力布陣のバンドメンバー決定

2019.2.20 18:00

高校生シンガーソングライター 琴音、初のワンマンライブツアーで超強力布陣のバンドメンバー決定サムネイル画像

琴音

女子高生シンガーソングライター琴音(ことね)がメジャーデビュー作品となるE.P.「明日へ」を3月6日にリリースし、自身初となるツアーを東名阪、そして地元新潟で開催する。

オフィシャル最速先行販売時点で全公演ともに予定数を上回る申し込みとなっており、全公演ソールドアウト必至と予想されるこのライブのバンドメンバーが発表された。

バンド「森は生きている」ギタリスト、そしてバンド解散後はソロ名義Okada Takuroとして活躍の岡田拓郎がギター&バンドマスターとして参加。ドラムは大橋トリオ、矢野顕子、星野源ら数々のアーティストのライブサポート、レコーディングに参加する神谷洵平。ベースはDadaDのShigekuni、そしてキーボードは元「森は生きている」の谷口雄という超強力布陣バンドとなっている。

彼らのプレイスタイルで琴音のオリジナル曲がどんな化学反応を起こして進化するのか、またこのバンドが奏でるサウンドで琴音がどんなボーカルを聴かせるのか非常に楽しみだ。

また、E.P.「明日へ」より「ここにいること」が各配信サイトで先行配信中、iTunes StoreではE.P.「明日へ」のプレオーダーも受付中。

関連画像

関連記事