貫地谷しほり主演、新感覚グルメコメディー・ドラマ「女くどき飯」で超新星のグァンス、日本ドラマに初挑戦

2015.2.25 11:31

貫地谷しほり主演、新感覚グルメコメディー・ドラマ「女くどき飯」で超新星のグァンス、日本ドラマに初挑戦サムネイル画像

今年1月よりMBS、TBS深夜枠ほかで放送中のドラマ「女くどき飯」(主演:貫地谷しほり /原作:峰なゆか )。アラサ―のフリーライターが連載記事のために毎話様々な男性とご飯デートを重ね、実在するお店での食事を通して、理想の男性を追い求める姿を描くグルメコメディーで、キャラのたった相手役の登場が見どころの一つとなっている。

今回、第七話の男性ゲストとして、満を持して登場するのは、韓国と日本で精力的に活動する6人組男性ダンスヴォーカルグループ・超新星のグァンス。ミュージカル・映画・ドラマに多数出演してきたグァンスが、今回、韓国人留学生役で日本のドラマに初めて出演し、人気沸騰中の本ドラマに花を添えることになった。

メンバー屈指の努力家のグァンスは、これまで日本語の勉強を重ね、MCなどをはじめとする日本語での日常会話はもちろんのこと、自身のTwitterやブログなどで披露する日本語は「日本人と区別が付かない!」と、ファンなどから絶賛される程、漢字やカタカナの読み書きもマスターしているほどの実力を持っている。

これまで学んできた日本語と、韓国で培った演技力で、日本の若手実力派女優・貫地谷しほりを相手に、どんな演技・口説き文句を披露するのか、大きな注目が集まる。

超新星としては3月4日にニューシングル「きっと」をリリースするなど、ますます精力的に活動する超新星からさらに目が離せなくなりそうだ。

【グァンス(第七話ゲスト) コメント】
日本語を勉強し始めてから、ぜひ日本のドラマに出演したいと思っていましたが、やっと僕の一つの夢がかないました。
今回の出演を個人的にも光栄に思っていますし、ファンの皆様の応援あってのことだと感謝しています。
イ・ジュンソ役の僕の『芝居』をぜひ観てください。

【ドラマプロデューサー森谷氏 コメント】
今回の起用の理由は、シリーズの後半で圧倒的なプリンスのようなゲストが必要だと思ったからです。グァンスさんはそれにぴったりのキャスティングだと考えました。 また、流暢な日本語と細かい表情の演技に驚かされました。日本のドラマにも今後出演依頼が殺到するのではないでしょうか?彼はラブストーリーが似合う!

〔番組概要〕
MBS: 毎週日曜 深夜0時50分~1時20分 TBS:毎週火曜 深夜1時11分~1時41分 他
第7話放送 MBS 3/8(日)、TBS 3/10(火)

あらすじ:第七話「カタコト萌えイケメン韓国人留学生と、八重洲で高級焼肉&絶品スイーツ」
アラサーのフリーライター・神林恵(貫地谷しほり)が、ウェブサイト内で連載する『女くどき飯』。応募者の独身男性が提案する店で、「食事をしながら口説かれよう!」という企画だ。今回の応募者は、日本料理の繊細さに魅せられ、将来は自国で日本料理の店を出すことを夢見る韓国人留学生・イ・ジュンソ(グァンス(超新星))。八重洲の高級焼肉店で見たジュンソは、 「イケメン」「高身長」「モムチャン」「エクストリーム優しい」「ちょっとカタコト」と、「理想の韓国男子」を絵に書いたような若者で、日本男子にはない派手な優しさと可愛げが恵を魅了する。そんな彼が、もうすぐ韓国に帰るとを知った恵は…。

関連画像