“6人の妖精たち”Apink、「Mr. Chu」がオリコン週間ランキング2位獲得

2015.2.24 18:51

“6人の妖精たち”Apink、「Mr. Chu」がオリコン週間ランキング2位獲得サムネイル画像

6人組ガールズグループApinkの日本セカンドシングル「Mr. Chu(On Stage)-Japanese Ver.-」が、3/2付オリコン週間シングルランキングにて、首位のSMAPに続く2位を獲得。デビューシングル「NoNoNo」(昨年10月発売)の4位を上回る自己最高位を記録した。
他にもBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Hot Singles Sales”で2位(3/2付)、タワーレコード全店総合シングル週間チャートでは1位(2/16-2/22)に輝くなど、多くのチャートで好成績を記録している。

Apinkは2011年に韓国でデビュー、昨年11月に発表した最新曲「LUV」は韓国の音楽番組(MBC「音楽中心」)で番組史上初の5週連続1位を記録し大ヒット、トップガールズグループとしての地位を確立した。日本でも昨年10月にデビュー、同世代女子を中心に絶大な人気を誇り、デビューシングルのリリースイベントには全国で合計約2万人が集結。妖精のようなピュアでキュートな魅力でファンを急速に拡大中だ。

シングル「Mr. Chu」は、昨年春に韓国の音楽番組全てで1位を完全制覇した大ヒット曲の日本語版。恋に落ちた女の子のワクワク弾む気持ちを歌う、春めいていくこれからの季節にもぴったりなポップチューンで、ダンスのポイントはサビの振り付けで見せる指でキスを飛ばすような“Chuポーズ”。

「Mr. Chu」が絶好調な中、Apinkは2月21日に東京・豊洲PITで開催されたスペシャルイベントで早くも次なる3rdシングルのリリースを発表した。韓国での最新ヒット曲「LUV」日本語バージョンを5月に発売する。4月29日に国立代々木競技場第一体育館で開催されるファッション&音楽イベント「Girls Award 2015 SPRING/SUMMER」への出演も決まっており、このステージで「LUV」日本語バージョンを初ライブ披露するという。さらにその勢いを加速していく6人の妖精たちが、今年日本の音楽シーンに旋風を巻き起こしそうだ。

関連画像