品川庄司・庄司、自分の持ちギャグに「イバラの道」

2019.2.19 7:20
品川庄司・庄司、自分の持ちギャグに「イバラの道」サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

16日、TBS系『王様のブランチ』に品川庄司の庄司智春が出演し、妻・藤本美貴との子供である息子のファッションに強いこだわりを見せた。

「買い物の達人」のコーナーで、“ソロ歌手デビュー10周年”、“奥様の名前を叫び続けて10周年”コンビとして登場した遊助と庄司。

庄司が自分の息子に着せたい服を選ぶ中で、男の子には「恐竜じゃない?」と恐竜がプリントされたTシャツを薦める遊助に、「恐竜は好きなんだけど…あんまりね、服に恐竜を持ち込みたくないっていう」とコメント。続けて「2個くらい上のファッションを息子にしてもらいたいっていう…」と発言し、息子のファッションに対して意外なこだわりを見せる庄司に遊助は、「パンツ一丁で叫んでるパパがファッションのこだわり持ちすぎ!」とつっこみ笑いが起きた。

さらに庄司は息子のファッションに関して「シンプルなやつを着こなして欲しい」「子供だから子供っぽい服とかっていうのは息子には求めてない」とこだわり発言を連発。それを聞いていた遊助が「でも息子がマネしたらどうする?パン一で好きな女の子の名前叫んだら」と振ると、庄司は「1回話し合う」「苦しいぞ。イバラの道だぞ」と答え、笑いを誘った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254