マツコ、元No.1の42歳現役ホストの月収に衝撃「マジで!?」

2019.2.15 18:00

マツコ、元No.1の42歳現役ホストの月収に衝撃「マジで!?」サムネイル画像

マツコ・デラックス

14日に放送されたフジテレビ系『アウト×デラックス』に出演したマツコ・デラックスがホストの月収金額に驚く場面があった。

番組では、歌舞伎町で働く42歳の現役ホストが登場。2000年からホストとして働き始め、約5年間No.1として君臨し、その時の最高年収は3500万円だったと紹介された。しかし現在ではランキング外だとして、店で働いている実際の映像では、若い女性客と会話するも世代間のギャップが埋められず話が噛み合わない様子や、20代のホストからイジられている姿が取り上げられた。

「一生涯ずっとホストでいようとは思ってるんですけど」と言う男性に、マツコは「心配してんのはさ」と切り出し、「こうやって生きてってさ、面白い人だっていう生き方もあると思うんだけど」と前置きをして「まだものすごい戦えるって本人は思ってらっしゃる…」と投げかけた。

これに男性は「全然思ってます」と肯定。マツコは「みんなから陰口叩かれて、でも先輩だから皆お店にもいさせてあげるしみたいになっちゃうのが」と言葉を選びながら説明し、「さっきから(心が)チクチクチクチク来てんのよ」と心を痛めていると心境を明かした。

すると男性は「もう1回返り咲こうかなって(思ってる)」と話し、マツコは「それは私、全然いいと思うのよ。でも昔のスタイルのままじゃ返り咲けないよ。今のお客さんが指名してみたいなって思うような人にならないと」とアドバイスを送り心配している様子を覗かせた。

さらに、収録には男性が働くホストクラブの社長も来ており、現在の男性の月収について質問されると「今15万円」「平均的に15万円ぐらい」と明かし、マツコは「マジで!?」と衝撃を受けていた。

関連画像

関連記事