三浦翔平、結婚式の打ち合わせを振り返る「大変だった」

2019.2.14 18:00

三浦翔平、結婚式の打ち合わせを振り返る「大変だった」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

13日に放送されたNACK5『三浦翔平 It's 翔 time』に出演した三浦翔平がリスナーの悩みに答えた。

番組にはリスナーの女性から“3年付き合った彼氏と結婚するのですが、彼が結婚式の打ち合わせに協力的ではなく「結婚式なんか花嫁のためにあるようなものだし、君の好きなようにすればいいよ」と言われ悩んでいます”というメールが届いた。

これに三浦は「これね~」と考え込み、「ほとんどというか9割方僕の周りの男は一切関わっていないです」と、三浦の周囲の男性らも結婚式の打ち合わせには関わっていないとコメント。続けて「普通はありえない」「俺はありえないと思ったからね」と発言した。

一方で「『聞かれてもわかんない』っていうのは確かに男はあるんじゃない?」「だって、『ドレスどれがいい』とかさ『料理をどうしろ』とか。そんなのわかんないもんね男は正直、ぶっちゃけ」と男性側の意見にも理解を示し、「言い方だと思うんだよ、男性側のね」と指摘。

そして「1番いいのは、やっぱり女性のためのものですので、結婚式っていうものは」「やりたいことをやって、『これで良いよね』って言えば丸く収まると思うんだけどね」とやりたいことをやるのが1番良いのではないかと語った。

最後には「ちなみに全部俺はほとんど出たからね、打ち合わせ。2回くらい行ってないけど」と三浦自身は結婚式の打ち合わせにはほとんど参加したと振り返り、「大変だったな、頑張ってほしい」とリスナーにエールを送っていた。

そんな三浦は以前、同番組内で“夫が子供の面倒を見てくれない”という相談を受けた際、「超かわいいじゃん。俺、逆に毎日一緒にいたい」と子供好きな一面を覗かせていた。

関連画像

関連記事