若槻千夏、声優へのプロ意識見せる「オファーが来てないだけ」

2019.2.14 11:00

若槻千夏、声優へのプロ意識見せる「オファーが来てないだけ」サムネイル画像

若槻千夏

12日に放送されたTBS系『有田哲平の夢なら醒めないで』に出演した若槻千夏が挑戦していることについて語った。

番組では、“アイドル声優VSベテラン声優SP”と題し、若手とベテランの女性声優たちが登場。声優業界についてタレントたちとトークを展開した。

その中で、若槻は「私も声優やりたいなって思って、ボイトレとかに通い始めて」と声優に憧れを抱き、ボイストレーニングを行なっていると話し、共演者たちは驚きの声をあげた。

続けて、平成ノブシコブシの吉村崇から「まだ来てないんですか?オファー」と質問されると、「去年ちょっと来たんですよ」「『3D彼女』のアニメの声優が来たんです」と人気漫画のアニメ化作品からオファーがあり、挑戦したと明かした。

また、声優が愛用する喉に良いと言われるシロップが紹介されると、「私は持ってますよ」とポケットから同じものを取り出し、「普段、収録前とかにこれ舐めて。だから声優なんですって、私」と強調。

これにMCのくりぃむしちゅー・有田哲平が「プロ意識は高いから」と投げかけると、「プロ意識は一番ありますね。オファーが来てないだけで」と声優としての仕事状況を明かしつつ笑いを誘った。

TVアニメ『3D彼女 リアルガール』は日本テレビ系で毎週火曜深夜に放送中。ゲームやアニメの二次元の女の子さえいれば、一人で生きていけると思っていた“オタク少年”が、超絶3D(リアル)美少女・色葉から、いきなり告白されて交際スタートすることから始まる物語となっている。

関連画像

関連記事