木村拓哉、TOKIO城島茂との2人きりの食事で言われた言葉に感心「両親を…」

2019.2.13 11:15

木村拓哉、TOKIO城島茂との2人きりの食事で言われた言葉に感心「両親を…」サムネイル画像

10日に放送されたTOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』に出演した木村拓哉がTOKIO・城島茂とのエピソードを披露した。

番組には長瀬智也がゲスト出演しており、同じグループのメンバーである城島について木村が“茂くん”と呼ぶことや、ジャニーズの合宿所での思い出話を展開した。

その後、木村は「『Smile Up ! Project』で茂くんにも付き合ってもらってこの間、岡山とか広島にお邪魔したじゃないですか」とジャニーズグループが幅広い社会貢献・支援活動を行っていく『Johnny’s Smile Up ! Project』での活動について話し始め、「その時に、帰りの飛行機が茂くんと一緒だったの」と振り返った。

続けて「夜ご飯を食べるタイミングもなかったから、とりあえずシャワー浴びて着替えて、『もしなんか食えるようなものがあったらお願いして食べようよ』って言って」と話し、「ものすごい広い部屋に俺と茂くんが向かい合わせで2人だけで座って」「『速攻出来るメニューはなんですか?』って聞いたら『チャーハンです』って言われて」と2人きりでチャーハンを食べたと明かすと、長瀬は「めちゃめちゃレア」と驚きの声をあげた。

さらに「『何か茂くん飲むかな』と思って『茂くん、飲み物どうする?』って言ったら、『お茶で大丈夫』」と城島の言葉を振り返り、これに木村が「なんか今日あんの?」と質問すると、城島が「これからちょっと帰って、両親をコストコに連れて行こうと思って」と返したと明かした。

これに長瀬は「優しい」と感想を口にし、木村も「なんかね、人柄ってああいうことを言うんだなって」と城島の人柄に感心したような発言をした。

木村と嵐の二宮和也が初共演をして話題となった映画『検察側の罪人』のBlu-ray&DVDは2月20日に発売。特典ディスクにはビジュアルコメンタリーやメイキング映像などが収録される。

関連画像

関連記事