嵐・櫻井翔、「ずーっと5人一緒」発言にファン歓喜「優しさを感じた」

2019.2.12 17:35

嵐・櫻井翔、「ずーっと5人一緒」発言にファン歓喜「優しさを感じた」サムネイル画像

11日に放送された日本テレビ系『news zero』に出演した嵐・櫻井翔の発言がファンの間で反響を呼んだ。

番組では、現地時間10日にロサンゼルスで行われた『グラミー賞』の授賞式を櫻井が現地リポートし、スタジオにいるキャスター・有働由美子と中継でトークを展開した。

番組後半では、櫻井が「実は今回のグラミー賞なんですけれども、嵐の他のメンバーも一緒に来てました」と話し始め、「5人での海外というと15周年のハワイ以来なんですけれども、海外ですので朝から晩までずーっと5人で一緒にいますのでとても良い時間を過ごすことができました」と語った。

続けて「グラミー賞の最中はですね、メンバーと“演出がなんだ”とか“照明がなんだ”とか話しながら過ごしてまして」とメンバーとの会話を振り返り、「5人揃って何かを観に行くというのも、観客の立場で観に行くというのもなかなかないので、とても良い刺激をたくさんもらいました。良い時間でした」と心境を覗かせた。

これに有働が「嵐の今後のパフォーマンスもまたちょっと変わってくるんですかね?輝いてくるんでしょうね、さらに」と投げかけると、櫻井は「そうですね。本当に勉強になることもたくさんありましたし、個人的に言うと、音楽番組の司会もさせて頂いてますので、『こういう風に番組作っていきたいな』っていうヒントがたくさんありましたね」と答えた。

この放送にファンはTwitterで「嵐の話してくれたー!!」「5人一緒の喜びを見せてくれた翔さんの優しさを感じた」「想像するだけでこっちが嬉しい」「嵐の櫻井翔としてコメントしてくれてた」「嵐5人で見てたって言ってくれて嬉しかった」といった喜びのコメントが数多く寄せられた。

嵐は、2020年をもって活動を休止することを発表。現在はドームツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』を開催中で、札幌ドームよりスタートし、他にも福岡ヤフオク!ドーム・東京ドーム・ナゴヤドーム・京セラドーム大阪を全50公演の日程でまわる。

関連画像

関連記事