【海外反応】ワールドツアー発表!秋葉原発”電波系アイドル”『でんぱ組.inc』3つの人気の秘密

2015.2.17 18:44

【海外反応】ワールドツアー発表!秋葉原発”電波系アイドル”『でんぱ組.inc』3つの人気の秘密サムネイル画像

2008年より秋葉原を中心に活動を始めた『でんぱ組.inc』が、2月10・11日で行われた国立代々木競技場第一体育館でのライブで世界7カ国をまわるワールドツアーを発表した。

『でんぱ組.inc』はメンバーそれぞれが何らかの”オタク”であるという特色を持っており、ジャパニーズポップカルチャー最先端アイドルユニットを自称している。実はすでに海外での活動も行っており、2012年、台湾でのイベントに出演したのを始めとし、アジアを中心としたカルチャーイベントなどに多数出演。ヨーロッパを中心に欧米にも範囲を広げていたのである。ワールドツアーという一大決心をさせた人気の理由を探ってみよう。

1.MVの制作陣がトップクラス!
海外での人気の足掛けとなるのは、youtubeなどの動画サイトだ。
『でんぱ組.inc』のMVは、見た人が興味を持つような独特の世界観を演出している。写真家の蜷川実花氏やアニメーターの村上隆氏などがMVを手掛けており、見る人に強烈な印象を残す作品となっている。

2.“クールジャパン”の要素が多い
『でんぱ組.inc』の魅力のひとつは「和テイスト」である。
衣装も着物をイメージさせるものや、どことなくアニメ的な声、音。桜や忍者といった日本ならではの演出も印象的だ。国の特色を表現するものというのは、世界共通で受け入れられやすい。流行り廃りではなく、文化として認識されるからである。

3.アーティスト性の高さ
アイドルと言えば、異性人気ばかりで同性人気は期待できないというのが通説であるが、『でんぱ組.inc』は国内でも女性ファンが多い。例えばきゃりーぱみゅぱみゅやPerfumeと同じで、サウンドや演出に定評があり、アイドルであると同時にアーティスト的な立ち位置にいるのである。また、年齢非公表(20代後半となっている)やそれぞれがオタクであるという異質なプロフィールも、人気に追い打ちをかけている。

すでに海外での知名度も得ているクールジャパンの代表格、『でんぱ組.inc』。このワールドツアーで更なる飛躍が期待できそうだ。

文:阿部仁美

 

関連画像