みやぞん、大学進学を諦めた理由を明かす「賭け」

2019.2.13 7:15

みやぞん、大学進学を諦めた理由を明かす「賭け」サムネイル画像

ANZEN漫才・みやぞん

12日、日本テレビ系『スッキリ』にANZEN漫才のみやぞんが出演した。

番組内でみやぞんは“大学の進学を諦めた”理由として「電車の乗り方がわからなかった」とコメント。「今みたいに携帯も無かったんで、どうやって乗っていいかわからなくて」と調べる方法が無かったと語った。

当時についてみやぞんは「大学行くのに、たしか千代田線に必ず乗るんですよ、西日暮里から」と話し、西日暮里駅に来るそれぞれ行き先の違う電車のどちらかに「賭けで乗ってたんです」と発言。

続けて「1回目ダメで、もう1回『こっちだ!』っていう方に乗ったんですよ。違ったんですよ」と直感で乗った際、2回とも大学とは逆方向の電車に乗ってしまったと語った。

そして、「3回目乗る時に『こっちだ!』って思う方向に乗ろうと思ったんですけど、2回とも『こっちだ!』と思うのに乗ってダメだったので、その逆を行ってやろうと思って」として「『こっちじゃない!』と思う方向に乗ったんですよ」と直感とは逆の方向の電車に乗ったと振り返った。しかし、「そしたら、ダメだったんですよ」と結局大学に向かう電車には乗れなかったと話し出演者を笑わせていた。

みやぞんは八代亜紀とのコラボレーションシングル『だいじょうぶ』を6日にリリース。本楽曲のテーマは“平成から新時代へつなげる応援歌”となっている。

関連画像

関連記事