サザンオールスターズ 10年ぶりのNewアルバム詳細発表

2015.2.17 18:42

サザンオールスターズ 10年ぶりのNewアルバム詳細発表サムネイル画像

サザンオールスターズが久々に発表するオリジナルアルバムの詳細が明らかになった。大ヒットを記録した前作『キラーストリート』から約10年を経て発表される最新作は『葡萄』と名付けられ、ヒット曲「ピースとハイライト」や「東京VICTORY」を含む一枚のCDに収録される限界に近い全16曲を収録する超大作となる。

アルバムのタイトルは『葡萄』。「葡萄」という字面にまずインスピレーションを感じ、葡萄の葉が心臓、房が乳房、蔓が人に巻きつく感じにそれぞれエロティシズムを連想させたことが、このタイトルに結び付いていったと桑田佳祐は語る。一方、音楽性はもとよりある種の「読物」としての在り方にこだわったというこの作品に、小説や読物のタイトルかと思わせるようなものにしたかったということも『葡萄』に決定した理由のひとつだという。確かに、渡辺淳一の小説にまさに「葡萄」があるし、芥川龍之介の「蜜柑」、梶井基次郎の「檸檬」など果物と小説のタイトルはイメージが結びつきやすい。

さらに、葡萄はもちろんワインの原料であり、葡萄の花言葉のひとつに「陶酔」があるという。ファンクラブに寄せた文章の中で桑田佳祐は「16もの曲が、たわわな実となり、ワインのような豊かな陶酔を味わっていただける作品が出来上がると思います。」と言っているが、この『葡萄』というサザンのNewアルバムは10年もの年月、しっかりと熟成させた極上のワインのような味わいと陶酔をもたらしてくれることだろう。

現在完成間近で大詰めの作業を行っているが、完成した暁には、発売に先駆けてプレミア試聴会開催を予定しているとのこと。

そしてタイトルと内容に加え、初回限定盤の特典内容も発表となった。『葡萄』の完全生産限定盤A、Bともに、桑田佳祐自身による全曲解説と2013年の復活以降の貴重な写真などで構成される、特別編集のブックレット「葡萄白書」が特製BOXの中に梱包される。そして、完全生産限定盤Aにはさらに、特製の「“おいしい葡萄の旅”Tシャツ」(フリーサイズ)も含まれる。「“おいしい葡萄の旅”Tシャツ」は動きやすく、通気性と吸水性に優れたメッシュ生地のTシャツとなっている。

関連画像