メディアを全方位で飛び回る異才、姫乃たま 第一弾アルバムリリース決定

2019.2.12 12:00

メディアを全方位で飛び回る異才、姫乃たま 第一弾アルバムリリース決定サムネイル画像

姫乃たま

16才からフリーランスで地下アイドル活動を開始。ライブイベントへの出演のかたわら、文筆家としても、『職業としての地下アイドル』(朝日新聞出版)、『潜行~地下アイドルの人に言えない生活』(サイゾー社)、『周縁漫画界 漫画の世界で生きる14人のインタビュー集』(KADOKAWA)などを出版し、さらには司会、ラジオ、テレビでのコメンテーターなどメディア全方位で精力的に活動する異才アーティスト 姫乃(ひめの)たま。2月11日にLOFT9渋谷で行われた本人主催イベントにて、活動10周年を記念して遂にビクターエンタテインメントよりアルバムリリースが決定したことが本人より発表された。

この日のイベントでは、まず2月16日にサイゾー社より出版される最新写真集「私小説」についてのエピソードや近況などを発表した後、後半はゲストに町あかりを招きライブ。ライブ途中で本人から4月24日にビクターから第一弾アルバム「パノラマ街道まっしぐら」をリリースする事を報告。作家陣はあらためて後日発表するが、10年間のサブカル活動を通じて得た幅広い人脈で、「あっと驚く作家陣が楽曲を提供してくれています!」と宣言。満員の会場が沸き、ライブは終了となった。

姫乃たまは、アルバムリリースを記念して、2019年4月30日、平成最後の日に記念コンサートの「パノラマ街道まっしぐら」の開催も決定。多方面で才能を発揮するアーティスト姫乃たまに注目してみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク