生田斗真、タッキー&翼のラストステージを振り返る

2019.2.9 18:15

生田斗真、タッキー&翼のラストステージを振り返るサムネイル画像

8日、NHK『あさイチ』に生田斗真が出演した。

番組には、昨年12月31日に開催されたコンサート『ジャニーズカウントダウン 2018-2019』で生田がタッキー&翼のバックダンサーを務めたことついて視聴者からメールが寄せられた。

近江友里恵アナウンサーが「私もテレビで拝見しましたけど」と『ジャニーズカウントダウン』の生中継の様子を見ていたと話し、「めちゃめちゃキレッキレで、今もダンスのレッスンとかされてるんですか?」と質問。

これに生田は「特にはしてないんですけれど」として「タッキー&翼の2人の最後のステージだったっていうこともあって、たくさん稽古して本番に挑んだんです」と特別な思いを覗かせた。

生田は現在放送中の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』に出演しており、主人公である“オリンピックに初参加した男”金栗四三(中村勘九郎)の盟友・三島弥彦を演じている。

関連画像

関連記事