GACKTの“優しい一言”を仲良し芸人が明かすも衝撃のオチ「めっちゃ怖い」

2019.2.8 17:30

GACKTの“優しい一言”を仲良し芸人が明かすも衝撃のオチ「めっちゃ怖い」サムネイル画像

GACKT

7日、日本テレビ系『ダウンタウンDX』にGACKTとシャインハッピー・はぎちゃんが出演した。

番組では“芸能界の仲良しさん大集合SP”と題して親交の深いコンビがスタジオに登場し、様々なエピソードを披露。その中で、友人を介してGACKTと知り合ったというはぎちゃんがGACKTの誕生日パーティーでの出来事について話し始めた。

はぎちゃんはパーティーに参加した際に芸人らしく場を盛り上げたと語り、「その大盛り上がりした後に、わざわざ僕のところに寄ってきて耳元で『やめないでね』って」とGACKTが自身にかけたという言葉を明かした。続けて「僕の解釈なんですけども」と前置きをし、“今後芸能界で辛いことがあっても、君は才能があるからやめないでね”というメッセージだったのではないかと予想した。

しかし、この話を聞いていたGACKTは「こいつナメてるんですよ、色んなことを」と切り出し、「僕もナメてるし、僕に関わる全ての人達をナメてる」とコメント。番組MCのダウンタウン・浜田雅功が「まさか、『ナメないでね』って言ったの?」と問うとGACKTは「そうなんですよ」と返答した。

周囲から驚きの声が上がる中、GACKTは「あまりにも調子に乗ってるんで、枕詞付けてないですけど『お前芸能界、ナメないでね』って言ったんですよ」とその言葉の全貌を明かし、事実を知ったはぎちゃんは「めっちゃ怖いこと言うてたやん!」と発言。スタジオは笑いに包まれた。

GACKTは2月22日に公開される映画『跳んで埼玉』に出演。原作は魔夜峰央の『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』で、埼玉県が東京都に迫害を受けているという架空の日本を舞台に繰り広げられる“邦画史上最大の茶番劇”となっている。

関連画像

関連記事