嵐、デビュー前に社長から言われた言葉に内心ツッコミ「知らねぇよ」

2019.2.8 20:10

嵐、デビュー前に社長から言われた言葉に内心ツッコミ「知らねぇよ」サムネイル画像

7日に放送されたフジテレビ系『VS嵐』に出演した嵐が、デビュー前の出来事について語った。

番組では、「人生の転機だった出来事」というテーマで、メンバーがそれぞれの転機を振り返った。

相葉雅紀は、自らの転機は「ジャニーズJr.になる時もそうだし、嵐になる時もそうかもしれない」と発言し、「(デビューする)3日前に電話かかってきて」と当時の状況を振り返った。ジャニー喜多川社長の「YOUさ、パスポート持ってる?」という質問に「パスポート持ってるよ」と答えたところ、「3日後にハワイ行こうよ」と誘われ、ハワイでデビュー会見をするに至ったと説明。

また、櫻井翔は「デビュー曲の振り付けみたいなのしてたじゃん」とデビュー直前の嵐について回想した。当時、そのダンスレッスンの様子を見た社長に「何で二宮と松本がいて相葉がいないの?」「3人一緒にずっと活動してたじゃん」と問い詰められ、メンバー全員「いや知らねえよ」「(俺たちに)選ぶ権利ねえよ」と内心でツッコミを入れていたという。

嵐のメンバーは過去にも結成秘話について明かしている。松本潤は、デビュー直前の時期、ジャニーズをやめようと考えていた大野智が、ふとしたきっかけで自分がデビューさせられてしまうと気づいたため、「電話に全部出なかった」と強硬手段を取ったと話していたことがあった。

 

関連画像

関連記事