中居正広、アンタッチャブル山崎のドタキャンに「仮病だと思ってる」

2019.2.7 7:15

中居正広、アンタッチャブル山崎のドタキャンに「仮病だと思ってる」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

5日に放送された日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』に出演したアンタッチャブル・山崎弘也が中居正広とのエピソードを披露した。

番組にゲストとして出演した山崎は、“体の異変”について話を振られると「僕ほとんど風邪とか引かないんですよ、本当に。インフルエンザにもなったことないんですけど」と体が丈夫だと話し始めた。

しかし、続けて「2018年の年末に急に38度の高熱が出て」と突然の高熱に病院に行ったと話し、「ちょっと診てもらって薬もらったら次の日はもう36度になってなんともないっていう」とすぐに熱は下がり、回復したと振り返った。

そして「ただその1日だけ38度の熱が出るっていう。『なんだったんだろう』みたいな」と発言すると、中居は「その日はなんだったのよ」と投げかけた。これに山崎は「もう休みになってて、次の日…あっそうだ、中居さんとのゴルフをドタキャンしたんだ」ととぼけた様子で高熱のため中居との予定をキャンセルしたと明かした。

さらに「ドタキャンして、次の日迎えたらすごい元気になっちゃって」として「もしかしたらスーパースターの圧力だったのかもしれないな」「『あ、やばい。明日中居さんとゴルフだ』っていうので…」と笑いを誘うも、中居は「俺は仮病だと思ってるからね」と発言し共演者たちは笑い声をあげた。

同番組では以前にも中居が笑福亭鶴瓶にドタキャンされたエピソードを話しており、ネットでは「いいね〜仲良しさんだ」「二人の遊びって 何なんだろう」など反響を呼んだ。

関連画像

関連記事