橋本環奈、自己紹介ギャグ披露にネット反響「ノリ良すぎ」

2019.2.7 7:40

橋本環奈、自己紹介ギャグ披露にネット反響「ノリ良すぎ」サムネイル画像

(c)杉江拓哉(TRON)

5日、日本テレビ系『ウチのガヤがすみません!』に橋本環奈が出演した。

番組では“祝!20歳 橋本環奈が大人の階段上りますSP”と題して、スタジオに出演しているお笑い芸人たちが橋本へのおもてなしを披露する企画が放送された。

企画内でお笑い芸人の根菜キャバレー・きったんから橋本へ素敵なプレゼントがあるとし、「怒ったかんな〜 許さないかんな〜 はしもとか〜んなっ」という自己紹介ギャグが披露された。

きったんから「環奈ちゃん、このギャグあげちゃう」と言われた橋本は一旦捨てるフリをしつつも、フットボールアワーの後藤輝基から「大丈夫?できんの?」と振られると照れながら「頑張ります!」と即答。

きったんの「環奈ちゃん生で見るとそこそこですね。なんかそんな可愛くないかも」とのフリに「誰が生で見るとそこそこですって?」「怒ったかんな〜 許さないかんな〜 はしもとか〜んなっ」と完璧な振り付きで見事演じきった。

放送後ネットでは「激カワ」「環奈ちゃんノリ良すぎw」「橋本環奈可愛いすぎて死ぬ」「破壊力100%」と多くの反響があった。

橋本が出演する映画『十二人の死にたい子どもたち』は現在公開中。12人の未成年たちが安楽死を求め廃病院に集まるも、13人目のまだ生あたたかい死体に遭遇するという密室サスペンスとなっている。

関連画像

関連記事