星野源、大泉洋のある言動を暴露「芸能界の闇」

2019.2.6 18:10

星野源、大泉洋のある言動を暴露「芸能界の闇」サムネイル画像

星野源

5日深夜に放送されたニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』に出演した星野源が大泉洋の言動について語った。

この日の放送はスペシャルウィークとして大泉がゲスト出演し、星野とトークを展開。その中でリスナーから“過去のテレビ番組内で大泉が「星野源には毎回奢っている」と発言していた”というメールが寄せられた。

これに星野が「これは僕も観ましたよ」と言うと、大泉は「内心ね、『観てなきゃいいな』と思った」「ディレクターあそこ使っちゃうんだもんな。ちょっとあれね、嫌な感じだよね」と振り返り、星野は「全然いいですよ。奢っていただいてますから」と話した。

さらに星野は「大先輩ですから。ありがとうございます」と感謝の気持ちを述べるも「あの発言が忘れられないんです」と切り出し、「僕と大泉さんの共通の知り合いいるじゃないですか。お仕事でお世話になってるKADOKAWAのMさん」と共通の編集者をあげ、話し始めた。

続けて、食事中に大泉が「源ちゃんこの食事、Mさんに来てもらったらKADOKAWAにつけられるんじゃないか」と言ったと明かし、大泉は笑いながら「恐ろしい話し始めてるね。ちょっと怖いなこれ」と動揺している様子を覗かせた。

星野が「結局その日は普通に2人で食べたんですよ。でもそのMさんがいる時は基本的にはやっぱりMさんが払ってるんですよ」として「それを含めるとそんなに僕兄さんに奢ってもらってないんじゃないかなって」と発言すると、大泉は「芸能界の闇みたいなところ」「私そんなひどいこと言ってませんよ」と否定し「『俺と星野源と飯を食えば間違いなくこれはKADOKAWAに奢ってもらえる』って」と言い直すも、「同じこと!」とツッコまれていた。

大泉は現在公開中の映画『そらのレストラン』に出演。第1作『しあわせのパン』、第2作『ぶどうのなみだ』に続く北海道映画シリーズ待望の第3弾で、小日向文世、岡田将生など個性的な実力派が登場する。

関連画像

関連記事