【海外反応】VAMPS 約2年半ぶりのNY公演開催決定!その反応は?

2015.2.12 18:24

【海外反応】VAMPS 約2年半ぶりのNY公演開催決定!その反応は?サムネイル画像

VAMPSが、「VAMPS LIVE 2015 NY」と冠したニューヨーク公演を5月1日(金)に行うことを発表した。レディー・ガガが千秋楽を務め多くの世界的なミュージシャンから惜しまれながら閉鎖した「Roseland Ballroom」で行った2013年12月以降のニューヨーク公演になるが、今回のライブはその会場規模を拡大、旬なアーティストが日々パフォーマンス繰り広げている「Best Buy Theater」での公演となる。

2013年、海外デビュー・アルバム『SEX BLOOD ROCK N’ ROLL』をリリース以降、海外公演を積極的に行い、2014年6月にはエアロスミス、フォール・アウト・ボーイらそうそうたるヘッドライナーがラインナップされた「Download Festival」への参戦などを経て、海外メディアでも”ジャパニーズ・ロック・バンド”ではなく”インターナショナル・ロック・バンド”として取り上げられるようになってきている彼ら。

すでに4月25日(土)「Fort Rock Festival 」(アメリカ・フロリダ)、4月26日(日)「Welcome To Rockville」(アメリカ・フロリダ)、5月15日~17日に開催される「ROCK ON THE RANGE 2015」(アメリカ・オハイオ)というスリップノット、KORN、マリリン・マンソン、リンキン・パークらがヘッドライナーを務める3つのロック・フェスへの参戦も発表されているが、この度新たにこのNY公演が発表されたことになる。

このニュースに、現地・アメリカのファンはSNS上で「わぁ!VAMPSが5/1にNYでプレイするって!行きたい!」「私は1人ででもVAMPSのNYライブに行く!!!!」「ワールドツアーの一環かな?hydeが好きだから、我慢できない!」「5/1は私の18歳の誕生日!VAMPSを見にNYに行けるかもしれない。史上最高の誕生日だ!」と、早くもその日が待ちきれない気持ちを次々と投稿していた。

このニューヨーク公演にはアメリカの「BLOODSUCKERS」(VAMPSファン)が全米から集結、注目を集めることになりそうだ。

関連画像