GACKT、細かくなった女性のタイプに「オッサンだなぁ」

2019.2.5 20:50

4日に放送された日本テレビ系『しゃべくり007』に出演したGACKTが好みの女性のタイプを語った。

【写真】YOSHIKI&GACKT、“アヒル口”格付け2ショット写真に反響「最強可愛い」

番組に10年ぶりにゲスト出演したGACKTに対し、出演者たちが「全然変わらない」と前回の出演から年齢の増加を感じないとコメントすると、GACKTは「僕だってもう45(歳)ですよ」「自分でもやっぱ『オッサンになったなぁ』と思うんですよね」と年齢を明かしながら、心境を話した。

そして、女性に対しての気持ちの変化について切り出すと、番組MCのくりぃむしちゅー・上田晋也が「どういうタイプがお好きなんですか?」と質問。

これにGACKTは「それですよ」として「一番歳を感じるのは、自分の好みがめちゃくちゃうるさくなったことに歳を感じます」と明かした。

続けて「昔なんかもうストライクゾーンがなんて言うんですか、新幹線のトンネルの入り口みたいな感じじゃないですか」と若い頃はタイプが幅広かったと投げかけ、「最近なんかすごい自分の細かく気になるところが『オッサンになったなぁ』とかって思っちゃう」と以前との違いを語った。

女性のどんな部分が気になるか聞かれると、「『背は高い方がいいなぁ』とか、『顔は小さい方がいいなぁ』とか、『でも大和撫子なんだよなぁ』」と好みのタイプを説明し、「そういうこと言ってる時点で『オッサンだなぁ』なんて思っちゃうんですよね」と吐露した。

GACKTは2月22日に公開される映画『跳んで埼玉』に出演。原作は魔夜峰央の『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』で、埼玉県が東京都に迫害を受けているという架空の日本を舞台に繰り広げられる“邦画史上最大の茶番劇”となっている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254