石橋貴明、キレた時の行動明かされる「ビール瓶…」

2019.2.5 20:00

石橋貴明、キレた時の行動明かされる「ビール瓶…」サムネイル画像

4日に放送されたフジテレビ系『石橋貴明のたいむとんねる』に出演したとんねるず・石橋貴明が過去のエピソードを明かされる場面があった。

番組では1970年代から2000年にヒットした楽曲を取り上げ、番組終盤には、嶋大輔が登場しヒット曲『男の勲章』をパフォーマンスした。

曲が終わると、嶋は「タカさんが本当に怒った姿って見たことないでしょ」と切り出し、「絡まれたんです。横浜のマハラジャで」とディスコに遊びにいった時について話し始め「俺よりでかい愚連隊みたいな人に地下に連れてかれて、タカさんが『大ちゃん、こうなったらやるよ』って言って、ビール瓶ガシャ持って俺に1個渡して行こうとするんですよ」と石橋の行動を明かした。

続けて「『それはマズイです』って言って」と石橋を止めたと振り返ると、石橋は「悪い奴ら来たら、俺は大ちゃんの後ろにこうやって隠れて」と嶋の後ろに身を隠し、仲の良さをうかがわせた。

同番組では以前にも、爆笑問題の太田光が「相方・田中裕二のオーディションに付き添って行ったところ、「ちょうどタカさんが駐車場に車停めて出てきたの。『あっ!石橋だよ』なんて言って『石橋ー!』って言ったら、すげぇムッとしてこっち睨んでそのまま行った」と、大きな声で名前を呼んだら睨まれたと振り返り、「『石橋こえー』みたいな」と当時の石橋の印象を話していた。

関連画像

関連記事