中居正広、過去の世間の反響を告白「口パクにしたら…」

2019.2.5 20:40

中居正広、過去の世間の反響を告白「口パクにしたら…」サムネイル画像

4日に放送されたTBS系『中居くん決めて!』に出演した中居正広が過去の世間の反響について語った。

番組では、人気YouTuberが登場し、動画に寄せられるアンチコメントに悩んでいると相談。スタジオでは出演者たちがネットに投稿される自身の反響についてトークを展開した。

中居は「俺も聞いたことあるけど」と話し始め、「『お前テレビで歌うな!』って書いてあったの」と自身への意見を取り上げ、「『わかったよ、歌わねぇよ』って」とその意見に従ったが、「『お前歌え!』って」と逆の意見が寄せられたと振り返った。

続けて「『歌うな!』って言うから歌うのやめて口パクにしたら『お前、何歌わねぇんだよ』って」と説明し、「歌うのか歌わないのかどっちかにしろってことだよね」と過去の反響を明かした。

そんな中居は以前、別番組に出演した際、社会学者の古市憲寿氏に「歌はなんとかなってるつもりだったんですか?」と質問されると「なんとかなるの。すげぇんだよコンピューター」として「声はあるけども、ドがミになるのよ」と、音程がずれていても修正できると話し、笑いを誘っていた。

関連画像

関連記事