桜田ひよりがアンジャッシュ渡部に“嫉妬”する理由とは?

2019.2.5 11:15

桜田ひよりがアンジャッシュ渡部に“嫉妬”する理由とは?サムネイル画像

アンジャッシュ・渡部建

3日、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に出演した桜田ひよりがアンジャッシュ・渡部建に嫉妬していると明かした。

桜田は12歳の時に親子役で共演した佐々木希が大好きだとして、撮影の休憩中も本当の親子のように仲が良かったと再現VTRで紹介された。しかし、佐々木が渡部と結婚してからは嫉妬のあまり渡部のことを厳しい目で見てしまうという。

このVTRを観た番組MCの東野幸治が「希ママ取られた感じやもんね?」と言うと桜田は「はい」と肯定し、現場での佐々木について「本当に優しくて」「いっつも私のこと膝の上にのせて『一緒にゲームしよう』ってやったり」と思い出を振り返った。

東野が「それがある日突然、お母さんは去って行ってしまった」と佐々木と渡部が結婚したことに触れ、渡部は「そんな言い方ないでしょ」とツッコミ。続けて東野が「ビックリした?」と2人の結婚が発表された時の心境を尋ねると桜田は「ほんっとうにビックリしました」と即答し周囲の笑いを誘った。

そんな渡部は過去に別番組に出演した際、「奥様の手料理はいかがでしょうか」と、妻・佐々木希の手料理について質問されると「うまいんですよ、本当に」とベタ褒めしていた。

関連画像

関連記事