新田真剣佑、改名の理由を明かす「”新”という役をもらって…」

2019.2.4 20:50

新田真剣佑、改名の理由を明かす「”新”という役をもらって…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

2日、TBS系『王様のブランチ』に新田真剣佑が出演した。

ロサンゼルスに生まれ、17歳まではアメリカで過ごしたという新田は、リポーターからの「日本の方が新鮮ですか?」という質問に対し「新鮮です」と笑顔で即答した。2014年から日本での活動を始め、映画『ちはやふる』に出演し日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞したことで一躍注目される存在になったことが紹介された。

日本に来て最初にオーディションを受けたのが「ちはやふる」だったことを明かし、リポーターから「見事…勝ち取って」と振られると「勝ち取って…、”新”という役をもらって、その”新田”を苗字にしたんですけど」とコメント。「それだけ(新という役に)感銘を受けたってことですか?」という問いに「そうですね」と答え、ちはやふるの撮影後に”真剣佑”から”新田真剣佑”に改名した理由を明かした。

新田が出演する映画『十二人の死にたい子どもたち』は現在公開中。12人の未成年たちが安楽死を求め廃病院に集まるも、13人目のまだ生あたたかい死体に遭遇するという密室サスペンスとなっている。

関連画像

関連記事