嵐の活動休止発表に日本中が騒然、赤西仁のTwitter更新“タイミング”にファンが反応、小柳ゆきが事務所独立【週間ニュース】

2019.2.2 19:00

嵐の活動休止発表に日本中が騒然、赤西仁のTwitter更新“タイミング”にファンが反応、小柳ゆきが事務所独立【週間ニュース】サムネイル画像

この1週間にも様々なニュースがあった。その中で話題となった主な音楽やアーティストに関連したニュースをピックアップし、2回にわたってお伝えする。

◆嵐、活動休止発表に日本中が騒然
1月27日、嵐が2020年12月31日をもって無期限の活動休止をすることが、発表された。オフィシャルサイトでは大野の「2020年を区切りに、ここで一度嵐をたたみ、それぞれの道を歩んでもいいのではないか。」という気持ちをきっかけに「2017年6月頃からメンバー全員、個別、そして会社を交えながら幾度となく話し合いを重ねてまいりました。」と説明。その結論が「嵐としての活動は一度お休みさせていただき、メンバーそれぞれの人生を歩んでいく」ことだったといい、「最終的には20年間走り続けたメンバーの意思を尊重し、この度皆様にお知らせすることを決断いたしました。」としている。この発表に、SNSでは驚きの声があふれ、Twitterのトレンドは瞬く間に嵐の活動休止関連のキーワード一色に。ユーザーからは「嵐活動休止ってマジすか」「さすがに嵐の休止は驚く」「嵐の衝撃えぐいなぁ」「嵐がなんで??ねえなんで?」「嵐でさえも活動休止してしまうのか。」といった驚きのコメントを始め、「嵐はずっと活動するって勝手に思い込んでた」「ショックすぎてどうしよう」「立ち直れない」「言葉が出ない…」「明日会社に行けないレベル」「涙止まらん…」というファンからと思われる悲痛な投稿が次々とされていた。

◆赤西仁、Twitter更新の“タイミング”にファンが反応「大好きなんだね」
元KAT-TUNの赤西仁が1月27日、自身のTwitterを更新し反響を呼んだ。赤西は、1月1日ぶりに自身のTwitterアカウントにコメントを投稿しており、一言だけ「さてと」と呟いた。この投稿が嵐の活動休止の発表後にされたということで、ファンからは「嵐が活動休止と発表したタイミングでの『さてと』とは…!??」「タイミングえぐい笑エモい笑」「仁くん、タイミング~!さてとの続き気になります」「仁君いいタイミングですね」といった声が数多く寄せられた。さらに「そういう仁くんの一言で少しでも安心することできる」「ジャニーズ大好きなんだね」「気持ちが和らぐ、、」「優しくて温かくて…泣けてきます」「仁君って私達が思っている以上にジャニヲタですよね」などのコメントも目立った。

◆小柳ゆき、事務所から独立
1月25日、小柳ゆきが、事務所から独立することをTwitterで発表した。小柳は「私、小柳ゆきは2018年いっぱいで長年お世話になりました事務所を辞め、独立した事をご報告させて頂きます。」と報告。「デビューから20年目を区切りに、新たな船出を決意し独立するに至りました。」と綴り「私の歌を世に送り出し、沢山の方々に聴いて頂けるきっかけを作り、長年守って頂いた関係者の方々には本当に感謝しております。」と感謝の気持ちも記した。その上で「まだまだ手探りではありますが、自分自信、楽しみながら色んなことにチャレンジしていこうと思っております。これからも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます」と結んでいた。

関連画像

関連記事