松下奈緒、田中圭のドラマ撮影時の「本当にすごい」エピソードを語る

2019.2.2 18:45

松下奈緒、田中圭のドラマ撮影時の「本当にすごい」エピソードを語るサムネイル画像

31日に放送された日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』に田中圭と松下奈緒が出演した。

番組内のコーナー『グルメチキンレース ゴチになります!』にはゲストとして松下が出演。松下は以前、ドラマで田中と共演したことがあるとして「田中さんはゲストで出てくださって」と切り出し「台本が、もう4ページぐらいあったじゃないですか」「1人で思いのたけをずーっと喋るっていうシーン」とそのドラマの田中の役に付いて説明した。

続けて「台本貰ったのが(撮影の)3日前とか2日前とかなんですけど、全然間違える事なく」と田中が長台詞を完璧に演じたと明かした。これに共演者は驚きの声をあげ、田中は得意げな表情を浮かべて笑いを誘った。

松下は「本当にすごいなと思って」として、「その時のイメージとゴチに出てらっしゃる時のイメージが全く違ってて」とドラマ撮影時とバラエティ番組での田中のキャラクターが違うと発言。ナインティナイン・岡村隆史が「ちょっとおかしいでしょ?ゴチ出てる時見たら」と言うと松下は笑いながら「面白いですよね」とコメントし、田中も照れたような笑みを浮かべた。

松下が出演する映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』は2月22日に公開。本作は宮川サトシの同名漫画が原作で、母が遺した“愛のかたち”を感情豊かに描いた実話作品だ。

関連画像

関連記事