相葉雅紀、櫻井翔と2人きりの“大人な食事”にお礼もまさかのオチ「えっ、でも…」

2019.2.2 18:00

相葉雅紀、櫻井翔と2人きりの“大人な食事”にお礼もまさかのオチ「えっ、でも…」サムネイル画像

31日、フジテレビ系『VS嵐』に出演した嵐の相葉雅紀が櫻井翔との2人きりの食事を振り返った。

番組冒頭、相葉は「仕事始めが、翔ちゃんと同じ日だったんですよ」と櫻井との年始の仕事について切り出し、「コンサートのリハーサルというか…リハーサルってカッコよく言ってるけど単なる思い出しだよね」と説明。櫻井も「分かりやすく言うと自主練です」と2人でコンサートの“自主練”を行ったと話し始めた。

相葉は「そのあと翔ちゃんと2人で『じゃあ飯でも行くか』ってなって、2人きりで飯行ったんですけど」と櫻井と食事に行ったと明かし、「だいたい今までってさ、焼き肉とかなんならお肉がメインじゃん」と過去の食事会を振り返った。

続けて「『お蕎麦じゃね?』って言うの」と櫻井の提案で蕎麦屋で食事をしたと話し「大人な感じがしましたよ。2人で個室でね、ゆっくりお蕎麦を食べる」と大人な時間を過ごしたと語った。

この話に櫻井は「どうもありがとう、また連れてくから」とすました顔で言い放ち、相葉は「ごちそうさまでした」と頭を下げたが「えっ、でも、割り勘…でしたよね?」と発言。櫻井は「割り勘」と笑顔で即答して周囲の笑いを誘った。

嵐は、2020年をもって活動を休止することを発表。現在はドームツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』を開催中で、札幌ドームよりスタートし、他にも福岡ヤフオク!ドーム・東京ドーム・ナゴヤドーム・京セラドーム大阪を全50公演の日程でまわる。

関連画像

関連記事