【海外反応】海外でも盛り上がる“ゆるキャラ”ブーム!サンリオ発脱力系キャラ「ぐでたま」が台湾で人気爆発!?

2015.2.6 19:43

【海外反応】海外でも盛り上がる“ゆるキャラ”ブーム!サンリオ発脱力系キャラ「ぐでたま」が台湾で人気爆発!?サムネイル画像

日本各地で今なお盛り上がる“ゆるキャラ”ブーム。今やその人気は国内に留まらず、有名キャラは海外のフェスやイベントでも大歓迎され、各地で熱狂的なファンも持っている。

そんな中、現在注目を集めているゆるキャラが、サンリオ発の脱力系キャラ「ぐでたま」だ。ぐでたまは、ぐでぐでとやる気のないたまごをモチーフにしたサンリオのキャラクター。2014年3月からスタートしたTBS朝の情報番組「あさチャン!」(毎週月~金:5:30~8:00)内の「ぐでたまチャンス!」で放送されてから毎日毎日そのあまりにやる気のないキャラクターっぷりが面白いとじわじわ口コミで広がり始めた。

常にやる気のない、後ろ向きな発言を連発するぐでたまだが、「やる気がでない」「ちょっと弱音を吐きたいなあ」と常々考えてしまう忙しい現代人に「頑張りすぎなくていい」ということを気づかせてくれると評判を呼び、現在では公式Twitterアカウントのフォロワー数が31万人を超える人気者となった。

そして、このぐでたまの人気は海外にも波及。特に台湾での人気は過熱しているようだ。昨年秋には、大手コンビニエンスストアチェーンやドラッグストアで台湾限定の「ぐでたま」キャンペーンが敢行され、台湾限定のぐでたまグッズも登場している。SNSには、台湾限定のぐでたまグッズを手に入れた人たちの喜びの写真や、ぐでたまダンスを踊る女の子の動画が投稿されるなど、その人気ぶりは日本の他の人気ゆるキャラをも凌駕する勢いのようだ。

また、昨年末やる気がないにも関わらずCDデビューも果たしてしまった、ぐでたま。そのデビュー曲「ぐでたまテーマソング」の動画に投稿されているコメント欄を見てみると「ウルトラカワイイぐでたま」「愛らしくて奇妙…笑」「キュートで怖い笑」「彼の発言にはやる気がないけど、時にはそんな言葉も必要だよね」と言った好意的な日本語以外のコメントが並んでおり、台湾以外の地域にもぐでたまの魅力はしっかり伝わっているようだ。

関連画像