バナナマン日村勇紀、相方・設楽統の存在は「道しるべ」

2019.1.30 21:20

バナナマン日村勇紀、相方・設楽統の存在は「道しるべ」サムネイル画像

バナナマン

29日深夜に放送されたニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』にバナナマンの日村勇紀が出演し、相方である設楽統について語った。

番組では、星野源の誕生日を祝うべく親交のある日村がサプライズ登場。そしてリスナーに対し、日村への“クソ真面目な質問”を募集した。

様々な質問が届く中、「設楽さんとはどの様な存在ですか?」というメールが寄せられると、これに日村は笑い声をあげ、「どうなのよ、源くん」と投げかけた。

すると星野は「日村さん、マジ照れじゃないですか」と日村の様子を明かした。

日村が設楽のお笑いの部分について語るも、星野は「そういうことじゃないんですよ。お笑いについてじゃなくて、人間・設楽さんについて日村さんがどう思ってるかってことを…」と質問し直した。

日村は「最悪だな。最悪の放送にしたいんだな」と恥ずかしい心境を覗かせ、星野は「違うよ」「ご自身では恥ずかしかったりして最悪かもしれないけど、みんな聞きたいですから、ファンの人は」と話した。

すると、日村は「まぁそうだよね」として「だから今日なんかは、ラジオなんかも基本的には2人で動いてることが多いから」と話し「設楽さん『ノンストップ!』やってるから多分1人も慣れっこだけど、俺あんまないから、いなきゃいないで不安」と語ると、「だから結構道しるべよ」と設楽の存在の大きさをうかがわせた。

バナナマンは2月2日に最新単独ライブDVD&Blu-ray『bananaman live one-half rhapsody』の発売が決定。毎年恒例となっているバナナマンの単独ライブで、2018年8月に開催された俳優座劇場での公演が完全収録されている。

関連画像

関連記事