かまいたち、大阪の帯番組のギャラを明かしスタジオ驚愕

2019.1.30 20:30

29日深夜、フジテレビ系『志村でナイト』にかまいたちの山内健司と濱家隆一が出演した。

番組には『キングオブコント2017』で10代目キングに輝いたかまいたちが登場。かまいたちは過去に大阪で8本のレギュラーがあったとして、番組MCの志村けんが「相当じゃあ、お金は1本いくらって取るわけだろ?」とコメントした。

これに濱家は「1本の単価ほんとに聞いてほしいです」と切り出し、山内が「大阪のモンスター番組があって」と話し始めた。濱家が「占拠率40%とか」と全視聴者の中でその“モンスター番組”を観ている人の割合を言うと共演者からは「うわ、すごい」と声が上がり、山内は「朝の情報番組があって。僕ら月から金曜日までずっと出させてもらってて、ロケで。帯で出させてもらってたんですけど」とかまいたちがその“モンスター番組”にVTR出演していたと振り返った。

しかし山内は「1オンエア、3千円です」と番組のギャラを明かし、共演者たちは驚きの声をあげた。続けて山内が「それをずっとこなしてました」と言うとスタジオは驚きのあまり静まってしまい、出演者の千鳥・大悟が「これ大阪でやったら笑ってくれるけど、東京のスタジオで言うと引くやろ…」とコメントし周囲の笑いを誘った。

収入事情については以前博多華丸・大吉も語っていたことがあり、別番組に出演した際にNHK『あさイチ』の給与明細について「いやもう、7度見ぐらいしたよ」と期待通りでは無かったと語っていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254