天野浩成、妻・雛形あきこの結婚前の保険金に驚き「誰かに狙われて…」

2019.1.30 17:30

天野浩成、妻・雛形あきこの結婚前の保険金に驚き「誰かに狙われて…」サムネイル画像

雛形あきこ

29日深夜に放送されたフジテレビ系『おかべろ』に出演した天野浩成が妻・雛形あきこについて語った。

番組では、天野と雛形が夫婦揃って登場し様々なトークを展開した。その中で、番組MCのナインティナイン・岡村隆史が「お金の管理とかも全部雛形がやってんの?」と質問。雛形は「一応そうなんけど、実は私、結構大雑把なので」として「契約だったりとかってあんまりうまくできないんですよ」と家の契約や車のローンなどについては天野が担当していると明かした。

番組MCのロンドンブーツ1号2号の田村亮が「じゃああれは?保険の見直しみたいな」と切り出すと、天野は「絶対すごいやります」と夫婦の保険も管理していると答え、雛形は「若い時から入ってた保険とかは母がやっててくれたんですよ。母もそこまで詳しくないんで、保険のおばさんの言いなりというか…」と勧められるがままに加入していたと振り返った。

これに天野は「結婚した時に保険一緒にした方がいいじゃないですか」と話し始め、「で、(雛形の保険を)見たら『ママ、殺されるんじゃないのかな』みたいな保険入ってて」と明かすと、田村は「保険金殺人の犯人がかけるくらいの金額」と天野の言葉を説明しながら笑い声をあげた。

雛形も笑いながら「『誰かに狙われてんじゃないの?』っていうくらい」とコメントし、「そういうものは全部任せていて」と天野の頼れる一面を覗かせた。

天野と雛形は度々バラエティー番組に出演しており、以前には雛形が、夫が西川貴教の大ファンだと明かし、「なんでか知らないけど地方の公演に行きたくて」と、天野はなぜか都内の公演より地方の公演を選ぶのだといい、西川も「えっこんなとこに!?みたいなところに来るんですよ」と、不思議そうに話していたことがあった。

関連画像

関連記事