嵐・櫻井翔、30歳でメンバー4人に伝えたことを告白「準備を今から…」

2019.1.29 20:10

嵐・櫻井翔、30歳でメンバー4人に伝えたことを告白「準備を今から…」サムネイル画像

28日に放送された日本テレビ系『news zero』に出演した嵐の櫻井翔がアイドルとしての考えを語った。

この日の放送では、27日にグループとしての活動休止を発表したことについて櫻井がインタビューを受けた。その中で、メインキャスターの有働由美子から「アイドルをずっと続けて来られて、30代後半になる…それはスタートした時から続けていればそうなるわけじゃないですか。そうなった時のこれからの活動っていうのはどういう風にずっと考えてらしたんですか?」と質問を受けた。

櫻井は「それは僕が30(歳)になったあたりに他の4人に話したんですけれども」と話し始め、「『今、ありがたいことにキャーキャー言ってもらってる』と。でも年齢重ねますから、『いつかそうはなくなるかもしれない』と。『いつか国立(競技場)ではできなくなるかもしれないし、いつかドームではできなくなるかもしれない』」と将来の人気について心境を覗かせた。

続けて「『なら、その準備を今から始めておきたいし、後に歳を重ねた時に成熟した大人のグループになっていきたいね』って話は30(歳)なった時にしました」とメンバーへの言葉を振り返った。

これに有働は「でも人気絶頂だからそんなこと思う必要もないくらいの走り方でしょ?それを考えて…」と絶大な人気を得ているのに不安に思うことがあるということに驚きの表情を見せた。

すると櫻井は「思ってないですけど、仮に絶頂だとしたらそれは山の頂の先には下る景色しか基本的にはないですから」と話し、「いつかそのための備えをっていうことです」とストイックな一面をうかがわせた。

この放送にTwitterでは「トップアイドルでこんなに客観的に見れてるのって凄い」「翔くんの言葉が深い、深すぎる」「櫻井くんの考え方の素晴らしさ、人間力改めてしれた」「すごすぎる…」「櫻井くんのコメント心揺さぶられる…かっこいい」といったコメントが数多く寄せられていた。

嵐は、2020年をもって活動を休止することを発表。現在はドームツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』を開催中で、札幌ドームよりスタートし、他にも福岡ヤフオク!ドーム・東京ドーム・ナゴヤドーム・京セラドーム大阪を全50公演の日程でまわる。

関連画像

関連記事