GACKT、上京時代を振り返る「毎日毎日ナンパ」

2019.1.29 18:15

GACKT、上京時代を振り返る「毎日毎日ナンパ」サムネイル画像

GACKT

29日、フジテレビ系『めざましテレビ』にGACKTが出演した。

番組内では、GACKTが出演する映画『跳んで埼玉』にちなんで“埼玉に関する思い出”を尋ねた。これにGACKTは「東京に出てきた時に、1番最初に住んだのが池袋で」と、上京したての頃に池袋に住んでいたと話し始めた。

続けて「女の子たちと遊んだ時に『どこに住んでんの?』っていう話になって、『池袋』って言ったら『ほぼ埼玉じゃん』って言われた時に、それっていいの?悪いの?っていう…」と女性の言葉をどう受け取るか戸惑ったとして周囲の笑いを誘った。

さらにGACKTは「その当時、毎日毎日ナンパしててね。池袋の噴水広場で」と過去のナンパについて明かし、「でもそのほとんどの人たちが、埼玉の人たちだった」と、池袋で声をかけた人の大半が埼玉県民だったと振り返った。

映画『跳んで埼玉』は2月22日に公開。原作は魔夜峰央の『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』で、埼玉県が東京都に迫害を受けているという架空の日本を舞台に繰り広げられる“邦画史上最大の茶番劇”である。

関連画像

関連記事