博多大吉、藤木直人に“謝りたいこと”を明かす「めちゃくちゃな…」

2019.1.29 7:40

博多大吉、藤木直人に“謝りたいこと”を明かす「めちゃくちゃな…」サムネイル画像

藤木直人

27日、日本テレビ系『おしゃれイズム』に出演した博多華丸・大吉が藤木直人に謝りたいことがあると話した。

番組にゲスト出演した大吉は「これだけは言いたいっていうのがありまして」と切り出し、4年前に同番組に出演した際を振り返り「その時に、僕ものすごく失礼な態度を…」と、ある理由があって番組レギュラーである藤木に失礼な態度を取ってしまったため謝罪したいと話した。

過去に放送されたVTRが流れると、藤木の隣の席に座っていながら藤木に背を向けてトークをし続ける大吉の姿が映し出された。さらに、大吉は藤木に話しかけられても距離を開け、なかなか目を合わせずにトークをしていた。

その理由として、「前回の出演時、実は僕めちゃくちゃな風邪をひいておりました」と対面で話すと風邪がうつってしまうと思ったため、藤木に背を向け相方・華丸に向かって話していたのだと明かした。これに藤木は「お気遣いしてくれてたんですね」とコメント。

続けて藤木が「その時はうつらなかったんですか?」と聞くと華丸は「うつりましたよ」と大吉の風邪が案の定うつったと即答し周囲の笑いを誘った。

藤木は土曜よる10時から放送中の日本テレビ系ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』に出演。本作は1人の若き弁護士が免罪事件を解き明かしていく、大人も楽しめるヒューマンヒューマン・リーガル・エンターテインメントとなっている。

関連画像

関連記事