「8ビートギャグ」でお馴染みロック漫画家シマあつこのQUEEN描き下ろし新作とイベント開催

2019.1.28 18:00

「8ビートギャグ」でお馴染みロック漫画家シマあつこのQUEEN描き下ろし新作とイベント開催サムネイル画像

シマあつこ

1980年から洋楽専門雑誌「音楽専科」及び「VIVA ROCK」にて、ロックスターを題材にしたパロディギャグ漫画「8ビートギャグ」を描き続けているロック漫画家シマあつこは、QUEENのフレディ・マーキュリーのイラストが表紙の新作「復刻版8ビートギャグ Vol.12」を昨年末に発売し、1月29日発売のAERAムック本「AREA in Rock - QUEENの時代」で新作漫画も描き下ろしている。

QUEEN再ブーム以前からフレディ・マーキュリーを描かせたら日本一と評判を得る同氏だが、近年は漫画執筆のほか、自身の「漫画&トークイベント」、「ロックスターお絵描き教室」、「JAPAN結成40周年記念イベント」、「ロック・ディスコ」など、イベント活動も精力的に行っている。

「今のクラブシーンには80年代の踊りたいロックがかからない」と、そんな同氏の呼びかけで2017年にローンチされた80年代洋楽が中心の「The 80s Rock Disco」は東京で隔月に開催され、昨年大阪でも2回行うという人気のロック・イベントだ。洋楽ならジャンルを問わない同氏の漫画内容のスタイルと同様、青春時代に洋楽を聴いて過ごした「8ビートギャグ」読者層=80年代洋楽黄金期をまるごと愛する中高年世代に支持されている。

本人もノンストップで踊り続けるくらい元々ディスコが大好きということで、次回の3月30日は拡大版として今回は拡大版 ~春のROCK祭典~ MEGA NIGHT と銘打って、歌舞伎町シネシティ広場のライブハウスでの開催が決定。

4時間のDJイベントは80年代を中心としたニューロマンティック、ニューウェイヴ、映画のサントラ、Top40、ハードロックなどが映像とともにライブハウスの迫力の音響設備でプレイされる。ロビーに開設する「シマあつこ 8ビートギャグ・イラスト・ギャラリー」ではSNS用の撮影も可能。更に当日は場内で「ロックスターなりきりコスプレ・コンテスト」も行われ、同氏が審査員長を務めるという、いかにもギャグ漫画家ならではの楽しい企画が満載だ。

【イベント情報】

The 80s Rock Disco Vol.9 ~春のROCK祭典~ MEGA NIGHT
Open: 17:30 Start :18:00 前売: ¥2,500(税込) 当日: ¥3,000(税込)
INFO: 新宿BLAZE  TEL: 03-5155-5990

関連画像

関連記事

関連リンク