二宮和也、嵐の楽曲への想い語る「俺ら的には…」

2019.1.29 7:00

二宮和也、嵐の楽曲への想い語る「俺ら的には…」サムネイル画像

27日に放送されたbayfm78『BAY STORM』に出演した嵐の二宮和也が自身らの楽曲について語った。

番組では、リスナーから“介護施設で歌を歌うことになり、嵐の『Happiness』を歌ったところ、利用者の方達にも知られていて嵐の認知度に驚いた”というメールが寄せられ、これをもとにトークを展開した。

二宮は「どうもありがとう」と話し始め、「選択するのがやっぱ『Happiness』とかなんだね」として「俺らはさ、等分じゃん。あとは結果論なだけじゃん。どれがどれだけ売れたとかさ」と楽曲への想いは全て一緒だと言い、「その結果論をそんなに気にしないでさ、生活してきたじゃん。レコード会社の人間じゃないから」「だから『Happiness』なんだってすごい新鮮に思えるよね」と話した。

続けて「紅白とかでもさ、『これとこれ歌ってください』とか言われると、『あぁそういうことなんだ』っていう」と歌番組で歌う楽曲の選択についても語り、「でもどれが来ても意外なんだと思う。『へぇ』みたいなのは一生消えないよね」と求められる楽曲への心境を覗かせた。

「基本的に歌番組ってこっちがやりたいって言うことってそんなになくてさ。新曲をプロモーションで歌うっていうのとさ、スペシャルでメジャーな曲を歌ってもらいたいっていう発注なんだけどさ」と歌番組で披露する楽曲について説明し、「俺ら的にはさ、『どれもメジャーなんですけど』ってなるじゃん、どうしても」と楽曲に対する気持ちを明かし、「だから選択してくれるんだよね」と自分たちでは決められないため、番組側が決めてくれていると話した。

嵐は、2020年をもって活動を休止することを発表。現在は20周年突入を記念するドームツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』を開催中で、札幌ドームよりスタートし、他にも福岡ヤフオク!ドーム・東京ドーム・ナゴヤドーム・京セラドーム大阪を全50公演の日程でまわる。

関連画像

関連記事