福山雅治主演・カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作品「そして父になる」地上波初放送!ツアーファイナルのライブビューイングも決定

2015.2.4 18:25

福山雅治主演・カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作品「そして父になる」地上波初放送!ツアーファイナルのライブビューイングも決定サムネイル画像

2013年に第66回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した、福山雅治主演映画「そして父になる」が、2月7日(土)、フジテレビ系列土曜プレミアムにて地上波初放送されることが決定した。

映画「そして父になる」は、6年間育てた息子が他人の子供だったという「赤ちゃん取り違え事件」を題材とした作品。家族に起きた事件を通して、その愛と絆を描いた衝撃の感動作だ。福山雅治は、この映画で、実の子か、育ての子かの無情な選択を迫られるエリートの父親役を熱演し、高い評価を得た。

この人気作品が初めて地上波で放送されるとあって、改めて注目が集まることは間違いないだろう。

また、福山雅治は全国ツアー『福山☆冬の大感謝祭 其の十四』のファイナル公演を、宮城セキスイハイムスーパーアリーナで2月15日(日)に控えているが、すでにSOLD OUTとなっているこの公演のライブビューイングが決定。日本全国はもちろんのこと、香港・台湾の映画館にも同時中継されるとのことなので、こちらにも期待が高まる。

関連画像