和楽器バンド、新曲「なでしこ桜」のMUSIC VIDEOがGYAO!にて独占配信開始

2015.2.4 18:23

和楽器バンド、新曲「なでしこ桜」のMUSIC VIDEOがGYAO!にて独占配信開始サムネイル画像

和楽器バンドが2月25日に発売するNEW MUSIC VIDEO「戦-ikusa-/なでしこ桜」の中から未公開であった「なでしこ桜」のMUSIC VIDEOがGYAO!にて独占配信された。

すでにYouTube上に投稿されている「戦-ikusa-」のMUSIC VIDEOは、和楽器バンドの男性メンバーによる本格的な殺陣シーンが見所。

投稿からまだ2週間ほどであるがすでに60万再生を突破し、世界各国から多数のコメントが寄せられている。

ボーカルの鈴華ゆう子は、「戦-kusa-/なでしこ桜」は2曲とも異なる世界観のミュージックビデオに仕上がっています。先ず「戦-ikusa-」は男性目線の楽曲なので男同士の戦い、友情をテーマにした男性メンバー中心の作品となっています。そして私が作詞、作曲した「なでしこ桜」は女性目線の切ないラブソングですので、私、鈴華と津軽三味線の蜷川べにが濃くフィーチャーされた映像作品となっております。」とコメント。

詩吟、和楽器とロックバンドを融合させた、“新感覚ロックエンタテインメントバンド”、和楽器バンド。昨年4月に発売したデビューアルバム「ボカロ三昧」はオリコン週間ランキング初登場5位にランクインし、アルバム収録曲「千本桜」のミュージックビデオはYouTubeにて1400万再生を突破。

今年の5月には、”WORLD PROJECT第1弾”と題した、台湾単独公演が決定している。

関連画像