嵐・櫻井翔、メンバー促され“母親とケンカしない!”と宣言

2019.1.27 18:00

嵐・櫻井翔、メンバー促され“母親とケンカしない!”と宣言サムネイル画像

24日に放送されたフジテレビ系『VS嵐』に出演した嵐の櫻井翔が自身の母親へメッセージを送った。

番組冒頭、1月25日が櫻井翔の誕生日だと紹介されると、母親への感謝の思いを伝える恒例の流れになった。

これまでは、大野智がメンバーの母親へメッセージを送っていたのだが、今回は「自分で言う風にした方がいいよ、今年からは」と提案し、櫻井本人が「えー、おふくろ…『VS嵐』のOPトークを彩ってくれてありがとう」と神妙な表情でカメラに向かい、話し始めた。

すると、松本潤が「もうケンカしない?」と投げかけ、櫻井は「わかんない」と返答。これに二宮和也は「ちゃんと言って。目標にしよう。ケンカしないって」「“お母さんとケンカしない”っていうのを今年の目標に」とすすめた。

櫻井は再びカメラに向き直り、「もう37歳、あなたとはケンカしない!」とメッセージを送り、メンバーは拍手で「おめでとう」と祝福するも「そりゃそうだよ」とツッコミを入れ、スタジオは大いに盛り上がった。

櫻井は以前、別番組に出演した際、母親とのエピソードを語っており、“生放送終わりに母親から「今日はちょっと噛みましたね」というメールが届いたことがイラっとした”と放送で言ったところ、「連絡が途絶えました」として、それ以来、自身の出演番組をチェックしているのか不明になったと明かしていたことがあった。

関連画像

関連記事