三浦翔平、ごくせんメンバーの活躍語る「ハリウッドスターに…」

2019.1.24 20:35

三浦翔平、ごくせんメンバーの活躍語る「ハリウッドスターに…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

23日に放送されたNACK5『三浦翔平 It's 翔 time』に出演した三浦翔平が森崎ウィンとのエピソードを披露した。

番組では、森崎のファンから“森崎が以前ラジオ番組で、三浦に引越し祝いとして冷蔵庫を買ってもらいたいと話していた”というメールが寄せられた。

これに三浦は「みなさんご存知だと思いますけれども」と前置きをして「ハリウッド映画『レディ・プレイヤー1』に出演していた森崎ウィンという俳優がいるんですけれども。『ごくせん』でね、共演しまして。『ごくせん』中はよくご飯に行ったりしていて」と森崎の紹介をしつつ、ドラマ『ごくせん』の第3シーズンで共演したとして自身との関係についても説明した。

続けて「いつの間にか、彼はハリウッドスターになってしまったので、連絡が途絶えてたんですけれども」と話し、「ある日突然、Hey! Say! JUMPの高木雄也くんと食事をしてる時に、『ごくせん』の話になりまして、『最近、みんな元気かな』という話から、『そういえばウィンって、あいつハリウッドスターになったよね』っていうので」とHey! Say! JUMPの高木雄也と森崎の話で盛り上がり、本人に連絡してみたところ、食事会に来てくれたと振り返った。

「まぁ、来たら我々はやっぱりハリウッドスターが来るもんだから」として「『やっぱ変わっちゃってんのかな』と、『鼻高くなっちゃってんじゃないのかな』と、『スピルバーグの映画出ちゃったもんな』っていう話してたら全然変わってなくて。あの頃の可愛らしいウィンくんのままでして」と世界的な監督の映画に出演したが、昔と変わっていなかったと明かした。

そして「『近々、引っ越すから物がない』と。『本当に何もないからどうしようかと思ってるんです』っていう」と森崎の言葉を振り返り、「『じゃあ俺、冷蔵庫でも買ってあげようか』って話をしてて」と高木とそれぞれ冷蔵庫と洗濯機をプレゼントするという流れになったと経緯を語った。

森崎は2019年の秋に公開される映画『蜜蜂と遠雷』に出演。本作は恩田陸の同名作品の映画化となっており、松岡茉優や松坂桃李などが出演する。

※高木雄也の「高」ははしごだか。

関連画像

関連記事