松田聖子のモノマネ芸人が明かした“お心遣い”の額に驚き「社長様から…」

2019.1.24 18:21

松田聖子のモノマネ芸人が明かした“お心遣い”の額に驚き「社長様から…」サムネイル画像

23日に放送された日本テレビ系『ナカイの窓』に出演した松田聖子のモノマネ芸人・まねだ聖子が収入事情について語った。

番組では、“一点突破のモノマネ芸人”として、1人の有名人だけのモノマネで活躍している芸人たちが登場。その中でまねだは、松田の代表曲『SWEET MEMORIES』を披露したあと、「松田聖子さん大好きで」とモノマネをした経緯を話した。

ゲストMCを務めた南海キャンディーズの山里亮太が「営業の数もめちゃくちゃ(すごい)」として「ギャラは一体どれくらい?」と質問すると、まねだは「ギャラはいくらっていうのはちょっとアレなんですけども」と前置きをして「チップというか“お心遣い”を結構社長様から頂く感じで、だいたい1日で50万(円)くらい」とチップだけで1日50万円を稼ぐと明かした。

さらに、続けて「松田聖子さんがご結婚された時に、結婚して『ご本人にご祝儀をあげられないから』って私にご祝儀を…」と本人のファンがまねだにご祝儀をくれたこともあると振り返り、番組MCの中居正広は驚きの表情をみせ、共演者たちも「えー!」と声をあげた。

同番組では以前にも金銭的な話題についてトークを展開しており、「ジャニーズさんはどうなってんですか?割合って。折半なんですか?」と聞かれると、中居は「知らな〜い」と、頬を膨らませてごまかしていた。

関連画像

関連記事