【海外反応】初海外公演が大成功!“永遠の中学生”私立恵比寿中学の海外での人気とは?

2015.2.2 23:36

【海外反応】初海外公演が大成功!“永遠の中学生”私立恵比寿中学の海外での人気とは?サムネイル画像

私立恵比寿中学は、2009年に結成され、現在は8名で活動する女性アイドルグループ。架空の学校「私立恵比寿中学 1年B組」として『永遠に中学生』というコンセプトを掲げているため、実際に中学校を卒業して高校生となったメンバーは『中学4年生』、『中学5年生』となり、中学生として進級する設定になっている。

昨年11月にリリースしたシングル「ハイタテキ!」はオリコン3位に輝いた他、1月28日にリリースしたニューアルバム「金八」では、オリコンデイリーチャートで2位を獲得するなど、活躍が目覚しい彼女たち。

彼女たちは、1月25日(日)に自身初の海外公演を台湾で成功させており、今後ますますの活躍が期待されている。

そんな彼女たちの海外での反応はどのようなものなのだろうか。

【海外の反応】
私立恵比寿中学のYouTubeにアップされている動画のコメント欄を見てみると、そのほとんどが日本語で書き込まれたものだが、中には、英語、中国語、スペイン語など、日本語以外の言語でのコメントも見られる。

その内容を見てみると「彼女たちはとても可愛い」「他の日本のアイドルよりも可愛い!彼女たちは誰ですか?」「このMVは最高ですね」「私はこのグループが好きです^^」など、海外のアイドルファンにも強い支持を受けているようだ。

先日ライブで訪れた台湾のユーザーからは「昨日生で見ました!彼女はテレビで見るよりも可愛いです。トークもよかった!」というコメントも見られた。

また「アメリカにも来てください!ファンがここにもいます」というアジア以外の地域からのファンの声も聞かれ、これから更なる世界進出を求める声が高まりそうだ。

関連画像