オードリー若林、元恋人と遭遇したエピソード「ATMで20万ぐらい…」

2019.1.23 18:20

オードリー若林、元恋人と遭遇したエピソード「ATMで20万ぐらい…」サムネイル画像

オードリー・若林正恭

22日に放送されたフジテレビ系『セブンルール』に出演したオードリーの若林正恭が元恋人との再会について語った。

番組内では“元恋人”をテーマに出演者がトークを展開。そこで話を振られた若林は「ばったり会って…」と約7年ぶりに元恋人と偶然再会したと話し始めた。

続けて「向こうも結婚してたり子供いたりして」「喋っちゃって」と振り返り、「申し訳なさがすごい出てきちゃって…、クソ人間だから、やっぱり」「だからATMで20万(円)ぐらいおろして渡した方がいいのかなとか思っちゃいましたけどね」と罪悪感から元恋人にお金を払おうとしたとコメント。出演者の本谷有希子に「慰謝料?」と言われると「慰謝料」と肯定し周囲の笑いを誘った。

さらに「『いくらぐらいおろせばいいのかな』みたいな」と語るも、最後は「お金じゃないしね」と締めくくり笑顔を見せた。

そんな若林は以前同番組内で相方・春日俊彰と喧嘩することはあるかと聞かれた際、「しないっすね」と回答。「『こうして欲しい』って理想があるじゃないですか。それ通りにいかないと多分腹立つと思うんですけど、それがもう無いですね」「絶対俺の理想には到達しないんで、アイツは」と発言し共演者を笑わせていた。

関連画像

関連記事