滝沢カレンのドッキリにモノマネ芸人感涙「本当に嬉しい」

2019.1.24 11:15

滝沢カレンのドッキリにモノマネ芸人感涙「本当に嬉しい」サムネイル画像

滝沢カレン

22日に放送されたTBS系『有田哲平の夢なら醒めないで』に滝沢カレンが出演した。

番組では、滝沢が自身のモノマネ芸人・らりるRIEに“モノマネをやめて欲しい”と伝えるドッキリを決行。滝沢はホテルの一室にらりるRIEを呼び出し、「私、正直あんまりモノマネはやって欲しくない」「もうやらないでもらいたいんですよ」と発言。

らりるRIEがショックを受けた様子で「それは何か理由とか、やっぱりあるんですか?」と聞くと、滝沢は「似てないし」「もうやめてもらっていいですか?」とモノマネに対して否定的な意見を述べた。

しかし、空気の重さに耐えきれなくなった滝沢がドッキリだと種明かしをするとらりるRIEは泣き出し「現実が来たと思って、めっちゃカレンさん大好きなのに…。どうしたらいいのか(と思って)」と安心した様子を見せた。

滝沢は「ごめんなさいドッキリでした」「私も緊張したんですよ、超手震えちゃって」と笑顔でらりるRIEを慰め、スタッフに“実際はらりるRIEのモノマネについてどう思っているか”と問われると「大好きです!大好きです!もちろん、もうどんどん(やってほしい)」「嬉しいです」とコメント。

これにらりるRIEは「本当に嬉しい」とさらに涙を流し、スタッフが「公認ってことでいいんですよね?」と問うと滝沢は「公認ってなんかまたちょっとめんどくさくなっちゃいそう」と笑いながら「自由にしてください」と“公認並のOK”を出した。

滝沢は、2月15日に『滝沢カレンダー ~働く人間は、まいにち美しい~』の発売が決定。自身初となる、日めくりのオフィシャルカレンダーとなっており、“31”のさまざまな職業に扮して、どこかで見たことあるような“あるある”なシチュエーションを絶妙に切り取り、その職業が持つ雰囲気や魅力を表現している。

関連画像

関連記事