ピアノ連弾ユニットKitri 1stEP「Primo」収録曲「細胞のダンス」のMVを公開

2019.1.23 12:00

ピアノ連弾ユニットKitri 1stEP「Primo」収録曲「細胞のダンス」のMVを公開サムネイル画像

Kitri

ピアノ連弾ボーカルユニットKitriのメジャーデビュー作となる1st EP「Primo」が本日CD発売、ならびにハイレゾ含むダウンロード配信がスタートとなった。

それに伴い、「Primo」に収録されている「細胞のダンス」のミュージックビデオが新たに公開。疾走感のあるピアノ連弾曲となっており、Kitriならではの熱のこもったピアノパフォーマンスが注目の映像となっている。

京都出身の姉妹によるピアノ連弾ユニットKitri(キトリ)。姉のモナは作詞作曲、ボーカル、ピアノはSecondo(低音パート)を担当、妹のヒナは、ピアノはコーラス、ピアノはPrimo(高音パート)を担当、そのほか、ギター、パーカッションも担当している。

本作は、2人が尊敬する、大橋トリオがサウンドプロデュースを手がけている。リードトラックである「羅針鳥」ではシンガーソングライターであり大橋トリオのドラマーでもある神谷洵平 (赤い靴)編曲で参加。そしMETAFIVEメンバーでYMOのサポートメンバーでもあるゴンドウトモヒコがユーフォニアム、フリューゲルホルンで参加している他、ベースは大橋氏自らが担当している。

さらに、待望のKitri初ワンマンツアー【Kitri Debut Live Tour 2018「キトリの音楽会#1」】が25日大阪を皮切りにスタートする。2019年注目の姉妹ユニットKitriライブを体験できる貴重な機会もチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク