坂口健太郎、自身の“モテ期”を明かしスタジオ驚き

2019.1.21 17:52

坂口健太郎、自身の“モテ期”を明かしスタジオ驚きサムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

20日、日本テレビ系『おしゃれイズム』に坂口健太郎が出演した。

番組冒頭、MCのくりぃむしちゅー・上田晋也に「物心ついた時からずーっとモテ期な訳でしょ?」と話を振られた坂口は「いや、そうでもないですホントに」とコメント。

「そんな訳ないよ」と言われると「モテた時代もありました」として「バレンタインデーとかあるじゃないですか。そういう日にチョコとかを頂いたりとか、そういうのが1番多かったのは保育園か小学生…」と話し観客は驚きの声をあげた。

上田は「全盛期そんな早かったの?」とつっこみ、「その時いくつくらい?」と当時貰ったチョコレートの数を聞くと坂口は「10何個とかいただいて」と返答。

続けて「それが1番多かったくらい?」と問われると「パッと出る『俺モテたな』みたいなのって、その時ぐらいです」話し周囲の笑いを誘った。

坂口が出演する日本テレビ系ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』は土曜よる10時から放送中。1人の若き弁護士が免罪事件を解き明かしていく、大人も楽しめるヒューマンヒューマン・リーガル・エンターテインメントとなっている。

関連画像

関連記事