木村拓哉、長澤まさみをエスコートする姿に「キュンとした」「さすがキムタク」の声

2019.1.22 11:15

木村拓哉、長澤まさみをエスコートする姿に「キュンとした」「さすがキムタク」の声サムネイル画像

長澤まさみ

19日、TBS系『王様のブランチ』に出演した木村拓哉の行動が反響を呼んでいる。

スタジオには木村と長澤まさみが登場。番組MCのアンジャッシュ・渡部建に「お座りください」と促された木村は、自身が椅子に座る前に長澤の椅子を引き、長澤は「ありがとうございます」と木村へお礼を言ってから着席。

その際も椅子を支えるなどの気遣いを見せ、長澤が座ったことを確認してから自身も席について話し始めた。

この放送にネットでは「当たり前のようにしてて、キュンとした」「めちゃくちゃスマートでかっこよかった…」「すごい自然にエスコートして、やってあげてる感がゼロ」「まさに紳士的な行動!」「さすがキムタク」などの木村の行動を称賛する声が寄せられていた。

2人が出演する映画『マスカレード・ホテル』は現在公開中。本作は東野圭吾作品屈指の人気を誇る『マスカレード』シリーズの第1作『マスカレード・ホテル』の待望の映像化で、木村や長澤の他、松たか子や菜々緒など総勢20名の豪華キャストが登場する。

関連画像

関連記事