【海外反応】ロックバンド・ViViDが突然の解散を発表。海外ファンからの反応は?

2015.1.29 20:50

【海外反応】ロックバンド・ViViDが突然の解散を発表。海外ファンからの反応は?サムネイル画像

人気ロックバンド・ViViDが、1月28日(水)に行われたニコニコ生放送での生LIVEを行い、4月29日(水・祝)にパシフィコ横浜・国立大ホールにて開催される「ViViD LIVE TOUR 2015 THE BEGINNING of THE END FINAL『CROSSING OF THE DREAM』」を最後に、解散することを発表した。

ViViDは、2009年にベースのイヴと、ドラム・プログラミングのKo-kiが中心となって結成された5人組のロックバンド。2011年に『「夢」~ムゲンノカナタ~』でメジャーデビューすると、2012年には異例となるデビュー1年以内での日本武道館公演も成功させるなど、高い人気を誇ってきたが、同日リリースされた両A面シングル『Thank you for all / From the beginning』がラストシングルとなる。

また、彼らは、2011年には台湾・香港・シンガポールでアジアツアーを行うなど海外での活動にも精力的で、人気も高い。

そんな彼らの突然の解散発表に、海外のファンはどのような反応を見せているのだろうか。

【海外の反応】
昨夜ViViDが解散を発表した直後から、TwitterをはじめとしたSNSでは、国内外問わず多くのファンから、メンバーのアカウントへたくさんのリプライが送られている。その中には、英語をはじめとした外国語でのものも多く見られ、ViViDの海外からの人気が窺える。

そのファンの声を見てみると「なぜ解散しなければならない?」「私の愛するシン、離れていかないで。私の夢はあなたに会うことでした…」「私はまだ泣いています。あなたたちは私の人生でした。私は毎日ViViDの曲を聴いています」「なぜ解散しなければいけないんですか?解散しないでください!あなた達を本当に愛しています」「すべて冗談だと言ってください!解散しないでください」といった、突然の発表に現実を受け入れられないファンの悲痛なコメントが多く見られた。

その一方、「全てに感謝します。ViViDはいつも、そして永遠に私達の心に残ります」「素晴らしい音楽をありがとう」「私のViViDへの愛は永遠です」「私は4年前にあなた達を知りました。4年間、ありがとうございました」「私は台湾のファンで、2011年から応援しています。解散した後も歌い続けてください。思い出と芸術をありがとうございました」など、冷静に解散という事実を受け止めて、感謝の気持ちと変わらぬ愛を誓うファンの声もあった。

関連画像